サバンナの風
a0035294_2227355.jpg風は
どこまでも透明で、

世界には
命が溢れていた。

空が
眩しくて、

太陽は
全てを照らしていた。

地球という星。

ここは、
地球という星。

サバンナを吹く
透明な風が、

細胞の奥深く
眠る記憶を呼び覚ます。
[PR]
by shining_raindrops | 2007-02-13 22:31 | 旅の風景










<< 風に想う      迷い子 >>


雨粒通信
ごぶさたしております。

'13/01/15


++++++++

『光る雨粒』をご訪問頂き、ありがとうございます。とても気紛れに更新しているため、頂いたコメントへのお返事が遅れることがありますが、ご容赦下さい。リンクはご自由にどうぞ。
最新のトラックバック
半どんフル活用
from 北の夢想科学小説
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧