<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧





そら のおと
a0035294_2385821.jpg音楽はいつも

空の中に
紛れ込んでいて

風も
光も

こころの中で
音になった


[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-31 23:39 | 雑記





空から来た音楽
a0035294_1728784.jpg向こうの空から
やってきた音楽は

こころを
ざわざわさせ

身体の芯に
沈み込み

深い呼吸の中
融け込んでしまった
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-26 22:04 | 日々の風景





風に乗って
a0035294_17312796.jpg遠くに、
もっと遠くに、

あの風に乗って、
海を渡る風に乗って、

太陽の、
熱と光とを、
この身体中の細胞で感じ、

どこまでも、
どこまでも、

あの空の果てまでも、

そうだ、
どこまでも行けるんだ。
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-21 17:39 | 日々の風景





もうひと息。
a0035294_11123213.jpgもうひと息。

空を仰ぎ見る。

がんばれ、私。
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-20 11:13 | 日々の風景





夏祭り
a0035294_10105736.jpgはぐれるといけないからと、
あなたは私の手を取った。

はぐれるといけないから、
繋いだ手を放したくなかった。

ふたりのこころが、
はぐれるといけないから。
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-20 10:10 | 旅の風景





落っこちていた空
a0035294_9465961.jpg足元に
空が落っこちてた

覗き込んでみたんだけど

過去なのか
未来なのか
それとも今なのか

なんだかよく分からなかったから

こんな日は
大声で歌うことにした

ここにいることを
確かめるために
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-15 09:48 | 日々の風景





無題
a0035294_11335430.jpg

許されて在るこの命を
精一杯燃やせているのでしょうか

わたくしという
この宇宙の細胞は
眠れる脳細胞と同じぐらいに
その存在の意味は不確かで

それでもきっと
許されて在ることの意味は
どこかにあるのでしょう

そんな命を
精一杯燃やせているのかと
いつも不安になるのです

強く
そして美しく
この命を消費できているのでしょうか

そう問い掛けながら
今日も一日を生きるのです
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-13 11:39 | こころの風景





雨が降る。
a0035294_10225562.jpg雨が降る。
雨が降る。

幾つもの時間を潜り抜け、
幾つもの細胞を潜り抜け、

幾度も
雨粒に生まれ変わり、

そうしてここに、
雨が降る。

私の上に、
雨が降る。
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-05 10:25 | 日々の風景





雨の日の午後
a0035294_16135191.jpg言葉が、
雨に滲んでゆく。

あなたの横顔は
何かを捜していて、

私は
灰色の空を見上げた。

新しい言葉は
見つからなくて、

ただ
雨が降っていた。

音もなく零れ落ちる
空の涙。

明日も、
この雨は止まない。
[PR]
by shining_raindrops | 2005-07-01 16:48 | 日々の風景










    


雨粒通信
ごぶさたしております。

'13/01/15


++++++++

『光る雨粒』をご訪問頂き、ありがとうございます。とても気紛れに更新しているため、頂いたコメントへのお返事が遅れることがありますが、ご容赦下さい。リンクはご自由にどうぞ。
最新のトラックバック
半どんフル活用
from 北の夢想科学小説
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧