夜の枝垂桜
a0035294_19173822.jpgその枝垂桜は、

もう、
物凄い迫力で、

何でも知っているような顔をして、
何もかも飲み込んでしまいそうに、

黙って佇んでいた。

ナミタイテイのことでは無いな、
そう呟いてみた。

枝垂桜は、

私の言葉を
確かに聞いたはずなのに、

そよ、とも動かなかった。
[PR]
by shining_raindrops | 2007-04-02 19:20 | 日々の風景










<< 白い蝶      それでも、待っていた。 >>


雨粒通信
ごぶさたしております。

'13/01/15


++++++++

『光る雨粒』をご訪問頂き、ありがとうございます。とても気紛れに更新しているため、頂いたコメントへのお返事が遅れることがありますが、ご容赦下さい。リンクはご自由にどうぞ。
最新のトラックバック
半どんフル活用
from 北の夢想科学小説
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧