月夜の樹
a0035294_1212949.jpgその樹は
月が好きだった

来る日も
来る日も
月を見上げた

少しずつ満ち
そしてまた欠けゆく月に

どれだけ枝を伸ばしても
決して届くことは無く

樹は
切ない気持ちで
枝をさわりと揺らした

月は
地球を見下ろして

今日もあの樹に
その清らかな光を
降り注ぐ
[PR]
by shining_raindrops | 2004-12-22 12:03 | 日々の風景










<< 遠くの町へ      ライバル >>


雨粒通信
ごぶさたしております。

'13/01/15


++++++++

『光る雨粒』をご訪問頂き、ありがとうございます。とても気紛れに更新しているため、頂いたコメントへのお返事が遅れることがありますが、ご容赦下さい。リンクはご自由にどうぞ。
最新のトラックバック
半どんフル活用
from 北の夢想科学小説
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
今日の詩
from 果て
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧